BLOG

最後の壁立てと思ったが、軽鉄骨が一本足りないことが判明・・・、

何事もままならないものである。

およその構造部分は仕上がってきました。

構造物 98% あと柱1本

パテ埋め 70% 天井などの補修

塗装 50% 作業室+事務スペース+天井


そろそろ、器具の設置に進めそうです。

シンクとガス機器の基本器具が設置できれば、消防署と保健所の審査に進めそうです。

GWがんばるぞー


検索:#酒造免許 #リキュール製造免許 #ボタニカル #リキュール #カクテル #東京クラフトリキュール #超小規模蒸留所 #DIY蒸留所

#クラウドファンディング #板橋区


 重い鉄の棺桶?、水槽?、八王子からやってきたステンレスフードと換気ダクトを設置しました。

検索:#酒造免許 #リキュール製造免許 #ボタニカル #リキュール #カクテル #東京クラフトリキュール #超小規模蒸留所 #DIY蒸留所 #サッシのはめ込み方 #サッシの組み立て方

#クラウドファンディング #板橋区

 近所に日進産業というJAXAにロケットの耐熱塗料を収めている会社がある。

ココの塗料スペックがすごい。

断熱・遮熱

防音・防湿・防結露・防臭

そして

不燃 不燃番号(NM-1148)

と正に蒸留所にぴったりな性能で水性塗料!!

前回のカフェでも性能が良かったので今回も採用!!


しかし、メリットばかりではない。

通常の塗料と比べて値段は2.5~4倍(といっても1・2年ぐらいの光熱費で元とれるのでその後はお得)

そして何よりも塗りにくいのだ・・・

セラミック素材なので粘度が高く塗料ノリが悪いので普通の業者は非常に嫌がる。

専門の業者かDIYになる。(専門業者だと普通の施工の1.5倍~2倍ぐらい)

もちろんDIYを選択するわけだが


必要なものは通常の塗装グッズ+塗料が重いのでかくはん機が必要。手動ではちょっと無理。

まずは下塗り材。

ニッペ水性シーラーで一度塗。

乾いてから、ガイナの塗装に入ってきます。

原液だと塗りにくいので2割~2倍程度水で加水して薄めます。もちろん濃いほうが何度も塗らなくて済むのですが、扱いが素人には難しいのでローラーや刷毛で好みの塗りやすさになるまで加水して濃度を確かめます。私の好みは2~3割水を加えたちょっととろみがつくぐらい。

 プロは2~3回塗ればOKらしいのですがDIYの素人には難しく。ローラーだと5~6回、刷毛だと2~3回。といった感じです。販売元のの社長曰く「何回も重ね塗った、積層数が多いほうがより性能を発揮する」らしいです。

 早く作業を進めたい(ハードモード)方にはガーデニング用の一番大きな刷毛を両手に持ち両手持ち必殺技を加えつつ・・・。

普通の方は、端っこや塗りにくい場所は刷毛で、あとはローラーで地道に何回もチャレンジです。

下塗り


一回目

二度塗り

三度塗り

四回目


五回目

写真撮り忘れた~

でようやくこの部分は終了。

まだ1/4ぐらいしか終わってません。


検索:#酒造免許 #リキュール製造免許 #ボタニカル #リキュール #カクテル #東京クラフトリキュール #超小規模蒸留所 #DIY蒸留所 #サッシのはめ込み方 #サッシの組み立て方

#クラウドファンディング #板橋区

 大まかな構造物が80%ほど完成したのでパテ埋めを開始しました。

石膏ボードを止める際に下手なので穴だらけ。

素人なのできれいにはめ込みや切り出しができないので結構大きな隙間があります。

壁同士や床との接合部など隙間があるのを埋めていきます。

わずかな隙間はコーキング材で

壁の穴は石膏パテを練って塗りこみ均します。

1cm以上の隙間はシール材や石膏ボードの切れ端を詰め込み、必殺技の漆喰で埋め込みます。

翌日、マスクと帽子着用の完全装備で紙やすりでギザギザを削って平らにします。

埃まみれで真っ白に・・・。

 明日はようやく塗装に入ります。


検索:#酒造免許 #リキュール製造免許 #ボタニカル #リキュール #カクテル #東京クラフトリキュール #超小規模蒸留所 #DIY蒸留所 #サッシのはめ込み方 #サッシの組み立て方

#クラウドファンディング #板橋区

 そう、マスターしたはずだったサッシのはめ込み、ラスト一枚。やっぱり難航しました。

が何とか何とか、パズルを完成させ。はまりました。

サッシはめ込み4か所完了です。


 結局、過度な垂直へのこだわりもいまいち、結局ある程度止めて扉をはめ込み、ある程度は感覚で調整。 


検索:#酒造免許 #リキュール製造免許 #ボタニカル #リキュール #カクテル #東京クラフトリキュール #超小規模蒸留所 #DIY蒸留所 #サッシのはめ込み方 #サッシの組み立て方

#クラウドファンディング #板橋区

 かなり苦労したサッシのはめ込み。適当に組み込んで扉をはめると


こんな感じに隙間が空いて、鍵が閉まらないのです。


倒れないようにひもをかけて。

下のレール面が水平かを水平器で確認。

片側枠の柱の水平を水平器で確認。垂直を下げ振りで確認。

下のレールの端の一か所を固定

対角を計算で出して(1685mm)メジャーで調節サイズ通りか確認

下のレールを固定

水平と垂直、対角を再度確認。

片方の枠の柱を固定。

対角を再度確認。

扉をはめ込み、施錠できるか確認、施錠状態で

上の真ん中を固定して

水平と垂直と対角を再度確認。

もう片方の枠の柱を固定。

最後に扉の高さ調整を調節して楽に施錠できるかを確認して完了。


このように慎重に慎重に測定しないとサッシはゆがんで扉が閉まらないことに・・・。

ほぼ丸一日かかってしまいました。

ちなみにこの作業はDIYでは二人以上いないと組めません。

ラスト一枚は後日。

検索:#酒造免許 #リキュール製造免許 #ボタニカル #リキュール #カクテル #東京クラフトリキュール #超小規模蒸留所 #DIY蒸留所 #サッシのはめ込み方 #サッシの組み立て方

#クラウドファンディング #板橋区

進捗状況(16)

急ぎたい気持ちもありますが怪我をしないように落ち着いて、横着せず作業するのがDIYのコツです。

今日も柱立て壁立てです。


検索:#酒造免許 #リキュール製造免許 #ボタニカル #リキュール #カクテル #東京クラフトリキュール #超小規模蒸留所 #DIY蒸留所

#クラウドファンディング #板橋区

 今日はこの大型ステンレスフードをオークションで落札できたので八王子まで取りに行ってきました。

 でかい。重い。そしてダクト用の30cm角穴開けられるかなー?。


検索:#酒造免許 #リキュール製造免許 #ボタニカル #リキュール #カクテル #東京クラフトリキュール #超小規模蒸留所 #DIY蒸留所

#クラウドファンディング #板橋区


 本格的なDIYが始まりました。

 物件の条件として壁と柱と天井は不燃材で作る必要があるので軽鉄骨と石膏ボードとケイカル板で構造を作っていきます。

 軽鉄骨は切るのが大変です。特にランバーというレール上の材料は、薄くて跳ね回るので特に大変。レプシロソー大活躍。

 発酵・熟成室は温度管理のため断熱材を入れていくのですがこれも不燃材のため、スタイロホームより取り扱いが面倒。

 石膏ボードは、もとからある古い天井と同じ安心のロングセラータイガーボードです。

カッターで切り込みを入れてポッキッと折れるので加工は簡単ですが粉塵が目に入りやすくてゴロゴロ違和感が・・・ゴーグルとマスクとアイボン(洗眼薬)が欠かせません。

ちなみに一人で作業をすると・・・。

石膏ボード落として粉砕・・・。



お手伝いしてくださる奇特な方お待ちしております。


検索:#酒造免許 #リキュール製造免許 #ボタニカル #リキュール #カクテル #東京クラフトリキュール #超小規模蒸留所 #DIY蒸留所

#クラウドファンディング #板橋区


 これもDIYだと困難、なぜなら計算上25kg100袋以上のコンクリートを捏ねなくてはならない。量的にもDIYを超えてしまうので地元の建設会社にオーダーしました。

親方「元からモルタルなんだからそのまま使えばいいんじゃない」

 私「排水溝がないと営業許可が保健所から降りないんですよ」

工務店「それじゃお金かかるけどしょうがないね。」

そう、すべては排水溝のためにかさ上げしなくてはならないのです。


 職人さんはプロフェッショナルなのでむちゃくちゃ仕事が早い。

予定では下地素材1日

給排水管設置1日

鉄筋設置1日

モルタル床打ち(コンクリ流し込み)1日

だったのですが、やっちゃいましょうということで鉄筋設置まで1日で完了






鉄筋同士を針金で結線するんですが熟練の手つきで「ハッカ」という工具でくるくると1~2秒で針金を止めていきます。はやい。


本日、打設完了。2~3日で人が乗って大丈夫になり、4日ぐらいたてばアンカーとかも効くようになる。塗装は本当は1か月後ぐらいがいいけど、10日は絶対待ってね。

とアドバイスを受けました。ということで床塗装は最後の方にします。


いくつかの注意点で聞いたコンクリ床の猫問題。


コンクリ床を打設すると猫が表れて足跡をつけていく。

えぇ?。それって都市伝説じゃないの?


かなりの頻度であるらしい。猫が面白いように入ってくるとのこと。

コンクリートの結合熱でほんのり暖かいのが原因じゃないかな

と職人さんは語っておりましたが猫はほかほかコンクリートが好きらしい。


検索:#酒造免許 #リキュール製造免許 #ボタニカル #リキュール #カクテル #東京クラフトリキュール #超小規模蒸留所 #DIY蒸留所

#クラウドファンディング #板橋区






 ボトルの栓を探している。ウィスキーなど洋酒を取り扱っている方ならなじみのコルク栓を現在探している。耐久性があるシリコン栓だとなお良いのだが、なかなか見つからない。

あんなに普及しているのになぜだろう?

 


 マリオとルイージが出てくるファミコンゲーム「レッキングクルー」当時、彼らは配管工として壁を壊す仕事をしていた。現在は無職らしい。ゲームでは数発で破壊できるけどリアルはそうはいかない。敵が襲ってこないのはありがたいけど。

 今回の物件は表も裏も入口が800mmしかないので大きなタンクとかが搬入できないので思い切って新しい入口を設置することになりました。窓があった部分を壊してサッシを入れるためのスペースを作ります。壁抜きという作業。室内側は石膏ボードと木材なので楽勝と思っていたら表面のタイルが強固。グラインダーの石材用で切れ込みを入れてレンガ鏨で割ってバールで引きはがしていきます。途中で目地の部分なら鏨で割ってレプシロソーの金属用で何とか切れることが分かり(2本も歯がダメになったけど)何とか完了。

 27日頃にサッシが届くらしい。

壊した後には大量の釘バット(釘が刺さった木材)が出るので、地道に釘抜をします。


検索:#酒造免許 #リキュール製造免許 #ボタニカル #リキュール #カクテル #東京クラフトリキュール #超小規模蒸留所 #DIY蒸留所

#クラウドファンディング #板橋区