BLOG

板橋区蓮根の農家さんがアンズを作ってます。

 生食用の柔らかく大粒で瑞々しいがすぐ傷んでしまう種類と小粒で甘みが少なく酸味が強い大粒種よりもドライな種類。

 アンズは余り市場に出回らない。これは、非常に痛みが早いからと収穫期間が一週間ぐらいしかなく極度に旬が短いからだそうです。

 市場に出回るのは少し青いうちに収穫され少々日持ち寄りに出荷される。完熟すると次々地面に落下していく。完熟品は数時間で傷んでしまう。市場に美味いアンズは出回らないわけだ。この落下した完熟したアンズを直ぐにリキュールに仕込むことができる。なんたって車で5分、仮に台車でゴロゴロ運んでも10分ちょっとの超近場の農家さんなんですよ。

リリースは3ヶ月後ぐらい10月か11月位になりそうです。

 アンズは古来から喉に良いとされるので冬にホットカクテルで飲むと!最高そうです。


 やっと実物の商品がリリースすることができると少しづつですがハーブ育ててあげるよ!と庭の片隅やプランターで協力してくださる方が出来ました。有り難いことです。


 この子らが材料に使えるようになるのは秋ぐらいでしょうか?

早く大きくなってほしいものです。


ミント栽培計画進む!

 メインボタニカルの栽培が少しずつ進み始めました。

リキュールメーカーとしてやっと実物が出たことが大きく

 「このリキュールに使うんですよー」って

言えるようになると少しづつですが農家さんもサンドし始めてくれまして

ミントの栽培が始まりました。

 実際に使えるのは半年以上先ですが大切に育てて結果を出せたらいいなー


 板橋区の清水が湧く某所崖の下、そこは一歩はいるととても澄んだ空間。昔は茶室だった所でちょっとしたパワースポットである。そこに一本の月桂樹が育っている。

香りもなんだか澄んだ香りでとても良い。

なにか特別なインスピレーションが湧きそうなそんな月桂樹です。


お世話になっている方から月桂樹を分けてもらいました。

トム・ジンの材料になります。

 枝もいい香りがするのですが葉っぱだけ使います。


 やっと、前回審査に落ちた銀行口座を入手、開通完了です。長かった!!

これで入出金管理が大幅に楽になる!!

     &

遂に社会的なステータスが認められた!!

大手銀行口座も持てない会社から普通の会社へ


しかし、トークンが進化してびっくり!!カード型になってる!!

個人的にはキーフォルダー式のほうが便利なんだが

どこに電池入ってるの?ってぐらい薄いし

ボタンを押すと表示。前みたいに次のトークン暗号までの時間表示がなくなって

いるのが気になるが


未来感!!いっぱいです。



 ハーブを育てているとある日突然破壊されることがある。

 これは区民農園を借りていた時も遭ったことだが、野菜などは明らかに作物なので手を出さないが、ハーブ類は素人には草としか見えないという言い訳で「勝手に刈ってもよい雑草なので」こういう輩はかなり居る。たぶん自分が知らない植物は雑草で存在が許せないんだろう。せっかく綺麗になってきたのに

私は無いけど、ハーブ愛好家でよく聞くのは「あそこの家大麻育ててますと虚偽の通報をされたりもする。」らしいです。

 他にもちょくちょく引っこ抜かれたり、盗まれたりしていたけど(珍しいハーブや食用が多い)


悲しいビフォアー

・アフター


 ちなみに全体的な除草作業が入ったわけではありません。隣は


感じなんでピンポイントに破壊されました。



 大手のメーカーでは、製品の清澄性が重要視されます。濁っているもの=異物と考える消費者が多かったためです。

それでは濁りになっている成分は何でしょう?

香りや旨味の本体なのです。

香りや旨味の成分がアルコールに溶け切れずに、温度変化や環境の変化により出たり消えたり、瓶詰時には見えなくても後々、温度変化や熟成により僅かな濁りや沈殿物・浮遊物が発生します。

 そのために、一度冷却することにより香りや旨味の成分を凝集させ高性能なフィルターで取り除いてしまいます。

美味しさよりも見た目を重要視するためです。

 しかしながら、近年濁っているものの方が美味い。と本物を知る人々が少しずつ多くなり消費者に受け入れやすくなっております。

 東京クラフトリキュールのリキュール濁りや沈殿・浮遊物があります。

これは、チルドフィルター(冷却ろ過)をせず、最低限のろ過のみで瓶詰しているからです。

 香りや旨味を最上位に手作りでリキュールを作っているので他社よりも外見はシンプルにそのかわりに中身に大きくコストをかけております。


 イブキジャコウソウが満開です。

 東京クラフトリキュールのお酒はどれもとってもこだわって作っているので

常に材料不足。トム・ジン#01はイブキジャコウソウがメインボタニカルなので

供給源を増やさないと生産が続かなくて ><。

ハーブを育ててくれる農家さん、板橋区内で栽培できる空き地を貸してくださる方探しております。

 初出荷に追われつつ、トム・ジン #02 レシピ 夏みかんメインの蒸留を行っておりました。夏みかんの香りとジェニパーが合わさり素晴らしい香りに仕上がりそうです

 見学希望の方々がおりましたが申し訳ありません。初出荷に追われててなかなか手が回らず、落ち着いたらお知らせ致します。


 免許取得時にお世話になった酒屋さんが有り難いことに皆さん注文をいただいきまして

トム・ジン#01 Lot01はおかげさまでほぼ完売。残り数本出荷待ちです。

ありがとうございます。


 次回分はLot02、Lot03仕込み中です。順調に行けば来月半ばぐらいにセカンドリリースできそうです。

現在決まっている取扱い店です。

※決定次第順次お知らせ致します。


 東京クラフトリキュールの新商品についてとお問い合わせください。


 東京クラフトリキュール

小売販売(個人様のご注文・お問い合わせ先)

 東京板橋区 五十嵐酒店 http://w-echigoya.com/

 東京都板橋区 酒道庵 阿部 http://www.shudouan.co.jp/

 東京都板橋区 戸井田酒店 

 東京都 楽天市場「エレナ」 https://www.rakuten.co.jp/elena-sake/

  (※秩父柚子はエレナの限定品です。)

 東京都 目白 田中屋 豊島区目白3-4-14-BF1 JR目白駅下車1分

 東京都 武蔵屋 https://www.musashiya-net.co.jp/

 東京都 東京駅八重洲 リカーズハセガワ http://www.liquors-hasegawa.jp/


酒販卸(酒販店様のご注文・お問い合わせ先)

  東京クラフトリキュール 

    tcl@absinthe.jp ※メールにてお問い合わせお願い致します。


  株式会社CruX(クリュックス) 東京都台東区松が谷1-12-12 

                  Tel:03-5828-1121 日本ワイン.jp