Crowdfunding

《はじめに》


国産の果実やハーブを使用した世界にないお酒を造りたい


 片野 龍と申します。東京都板橋区蓮根にてBAR BREADLINEを経営し、様々なカクテルやお酒をお客様に提供しております。バーテンダーという仕事を通じて薬草系のリキュール類やジンについて興味が高まり、自宅でカクテルに使うミントを育てたり、国産の果実を取り寄せてカクテルや自家製リキュールを作りお客様に提供してきました。

 日本には素晴らしい果実や香料植物があるのに梅酒以外には世界的なリキュールはあまり知られていません。バーの世界でも日本らしい素材のリキュールはとても限られてしまうのが現状で、国産の果実やハーブを使用した世界にはないリキュールを造り皆様にお届けしたいと強く思い「東京クラフトリキュール」のプロジェクトを立ち上げました。

是非、皆さまのご支援を賜りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

BAR BREADLINE 片野 龍

http://www.absinthe.jp/



 

《これまでの経緯》

 東京クラフトリキュール代表の片野 龍です。

 大学時代に醸造学科だったことから、最初は微生物や遺伝子工学に興味があったはずなんですが・・・お酒の魅力にどっぷりはまってしまい、卒業後いつかBARを開きたいと夢を持ちバーテンダーの道に入りました。

 様々な飲食店で経験を積ませていただき、地元である東京板橋蓮根に2003年にBAR BREADLINEをオープンしました。


 もともと、凝り性だったためかお店のバックバーはオープン以来どんどん増えていき今では1.500本オーバーの品ぞろえになり、(見せボトルではなく、飲めるお酒の数です)日本で有数の品ぞろえの店となりました。普通のバーテンダーでしたら、カクテル、バーボン、シングルモルト、ブランデー、ラム、テキーラなど好きなお酒がでてきますが、私の場合は全てのお酒が好きなのでこのボトルの数になったのかもしれません。中でも、オープン当時は取り扱うお店が少なかったアブサンと薬草系リキュール、ジンはおかげさまで草分け的なお店として知られております。

 長年お酒の仕事に関わってきましたが、いつしか酒造そのものに興味を持ち委託生産でオリジナルビールをリリースしたり、お店でオリジナルリキュールを作り始めました。しかし、日本の法律では酒造免許を取得していないと作れないお酒があり(蒸留出来ない・ラムレーズンが作れない)など、いくつかのメーカーに委託生産をお願いしようとしたこともありますが、ロット数が大きかったり、蒸留器に匂いがつくのは御免だと断られてしまい、自分でメーカーを創るしかないと思っておりましたが酒造免許を取るには莫大な資金、製造知識、そして、酒造免許取得が必要となってきます。

 地方のお店の財力ではとても手が出るものではないと思い込んでおりました。

しかし、研修を受け持っていただいている東京ワイナリーとの出会いにより不可能ではないことを知り、申請に向かって酒税担当官と相談をはじめました。


東京ワイナリーでの出会いと研修

目黒マイスターブロイとの出会い

京都フルーツフリークスとの出会いと研修

T氏をはじめとする多くの酒造関係者様に出会うことにより機は熟しました。


そして、クラフトリキュール合同会社を設立し、酒造免許取得と製造開始に向けて

このプロジェクトをスタートいたしました。

《クラウドファンディング》

都内の小さなリキュールメーカーの設立に何卒お力を貸してください。

目標金額:300万円 

達成金額:40,000-

→→募集金額にともなうリターンの内容は下記をごらんください

《リターン》

▼トム・ジン 1stパッチ & 仕込み見学会

15人/- ¥10,000-

オープニング式&仕込み見学会 免許取得1カ月以内の日曜日の午後予定。

お届け目安 免許取得後 2カ月 2018年05月末頃予定

▼トム・ジン 1stパッチ & 蒸留見学会

15人/残り14名様 ¥10,000-

オープニング式&蒸留見学会 免許取得1カ月以内の日曜日の午後予定。

お届け目安 免許取得後 2カ月 2018年05月末頃予定

▼”和”キュラソー 1stパッチ &プロ向け見学会

25人/残り24名様 ¥5,000-

夏みかん又はその他の柑橘

お届け目安 免許取得後 4カ月 2018年08月末頃予定 収穫シーズンを逃した場合 2019年1月末頃

▼スタンダードセット

100人/- ¥15,000-

トム・ジン

”和”キュラソー 夏みかん又はその他の柑橘

アップル・ベルモット・ドライ & スイート

ブラッディー・フレンズ

東京クラフトリキュールのスタンダード5本のセットです。

お届け目安 免許取得後 4カ月 2018年08月末頃予定

      収穫シーズンを逃した場合最後の製品が届くのが2019年3月末頃

▼6カ月コース

50人/残り49名様 ¥25,000-

東京クラフトリキュールの限定品のフルーツまたはボタニカルリキュール

”和”キュラソーや限定品のリキュールを毎月1本、計6回送ります。

お届け目安 免許取得後 4カ月 2018年08月末頃~2019年01月末まで

▼12カ月コース

50人/- ¥45.000-

東京クラフトリキュールの限定品のフルーツまたは、ボタニカルリキュール

”和”キュラソーや限定品のリキュールを毎月1本、計12回送ります。

お届け目安 免許取得後 4カ月 2018年08月末頃~2019年08月末まで

▼オリジナルフルーツリキュール または、委託生産13万円分

10人/- ¥130,000-

完全オリジナルのフルーツリキュールです。材料や製法を相談しながらです。ご希望の方は事前にメールで打ち合わせを行いご納得いただけてから、入金していただくことになります。

  ※本数は製法・アルコール度数や材料等の条件により変動いたしますがアルコール度数20%で約40本程度(700ml)になります。材料・作成方法の予算が超えた場合は委託生産13万円分として差額を頂戴する場合もございます。

お届け目安 2018年08月末頃~収穫時期+4カ月ぐらいが目安です。(材料の持ち込みも可能です。)

▼オリジナル・トム・ジン/甘みを付けたジン または、委託生産13万円分

10人/- ¥130,000-

 基本の配合レシピを元に提案するボタニカル材料より選びオリジナル配合のトム・ジンを(1仕込み分約30L)を浸漬・蒸留・熟成、瓶詰してお届けいたします。完全オリジナルのトム・ジンです。レシピを相談しながらです。ご希望の方は事前にメールで打ち合わせを行いご納得いただけてから、入金していただくことになります。

※本数はアルコール度数や材料等の条件により変動いたしますがアルコール度数47%で約25本程度(700ml)になります。材料・作成方法の予算が超えた場合は委託生産13万円分として差額を頂戴する場合もございます。

お届け目安 2018年10月末頃~収穫時期+4カ月ぐらいが目安です。(材料の持ち込みも可能です。)

▼オリジナルボタニカルリキュール

10人/- ¥130,000-

 ハーブを使ったオリジナルリキュールを(1仕込み分約30L分)を熟成、瓶詰してお届けします。原料は入手可能な中から提案致します。(持ち込みハーブも使用可能です。)

完全オリジナルのボタニカルリキュールです。材料や製法を相談しながらです。ご希望の方は事前にメールで打ち合わせを行いご納得いただけてから、入金していただくことになります。

  ※本数は製法・アルコール度数や材料等の条件により変動いたしますが浸漬法でアルコール度数20%で約40本程度(700ml)、蒸留法ではアルコール度数30%で約25本(700ml)になります。材料・作成方法の予算が超えた場合は委託生産13万円分として差額を頂戴する場合もございます。

▼オリジナル・アブサン

10人/- ¥150,000-

 基本の配合レシピを元に提案するボタニカル材料より選びオリジナル配合のアブサン(1仕込み分約30L)を浸漬・蒸留・熟成、瓶詰してお届けいたします。完全オリジナルのアブサンです。レシピを相談しながらです。ご希望の方は事前にメールで打ち合わせを行いご納得いただけてから、入金していただくことになります。

※本数はアルコール度数や材料等の条件により変動いたしますがアルコール度数50%で約20本程度(700ml)になります。材料・作成方法の予算が超えた場合は委託生産15万円分として差額を頂戴する場合もございます。

諸事情により65%以下の度数とさせていただきます。

お届け目安 2018年12月末頃ぐらいが目安です。(ボタニカル材料の持ち込みも可能です。)ます。

※免責事項のについてもおよくお読みの上でご参加ください


《クラウドファンディングの流れ》

メールで問い合わせ or 申し込み Email:2018@craftliqueur.tokyo

リターンプランの確認

お振込口座のお知らせ

お支払い(銀行振込)

操業後に商品完成

リターン送付

の流れになります。


ご希望のコースを下記アドレスまでご連絡下さい。尚、先着順となります。

ご連絡頂けましたらお振込口座などのご案内を致します。

オリジナル商品に関しては、事前にご希望を伺いますのでまずはご相談下さい。

Email:2018@craftliqueur.tokyo



酒造免許申請中(申請日 2017/12/22)

順調に審査が通れば2018年3月頃に免許が取得、製造に入ることができます。

なぜ大手のクラウドファンディングを利用しなかったのだろうと不思議に思うかもしれませんが酒造免許を持っていないとプロジェクト自体が立ち上げられないという壁があり、各社とも断られてしまったからです。

(お酒のプロジェクトを行っているところは全て酒造免許を持ってます。)


※価格は全て税込みとなっております。

※免責事項のについてもおよくお読みの上でご参加ください


皆様のご支援・ご協力をどうぞよろしくお願いします!


《免責》

リターンの時期ですが最短の目安となっております。

酒造免許取得後に製造になるために認可が遅れた場合、

リターンの商品が次の収穫シーズンまで遅れる場合があります。

・お申し込み後のリターンのキャンセルは原則承っておりません。

・製品が期待に沿うものでない場合、返品返金は承っておりません。

・配送指定日に商品が到着出来る様発送させて頂きますが、配送業者による一方的な都合や、天気や交通状態によって、配送指定日に商品が届かない場合があります。万が一このような事が起こってしまった場合、御容赦くださいますようお願いします。


《リスクに関して》
・天災、戦乱、などの予期しない事象によりプロジェクトが破たんし、製品化できなかった場合。
・酒造免許が期間内に下りなかった場合。※1
・プロジェクトが大幅に遅れ、リターンが遅れた場合。※2
・原料の入手が不作など何らかの原因でリターンの商品が出来なかった場合。
・その他の理由でプロジェクトが実行不可能になった場合。
上記何れかに該当した場合、振込手数料を差し引いての返金となります。
また、最善は尽くしますが返金できない場合があります。
何卒、ご理解いただけますようお願い致します。
※1 2018.11までに取得できなかった場合
※2 2019.11まで最初のリターンが実行できない場合