冬の特別なハーブ

 ハーブは季節ごとに微妙に香りが違います。冬は色々と枯れてしまうものが多いですが、枯れそうで枯れない一部のハーブは寒さに耐えるために糖分をたっぷりと葉に含ませて香りも変化します。

 セージもこんなに縮れてしまってますが香りが春夏と違い、実に冬向けのホットドリンク向きな香りになります。冬を耐え忍ぶための生命力がギュッと詰まっている所を収穫します。ちょっとかわいそう?でも彼らは春になると元気になるので!これくらい収穫してもヘッチャラです。春になったらお礼の肥料をあげれば大丈夫。

ニガヨモギもこんなに縮こまってしまってますが、この時期が一番、スイスやフランスで取れるニガヨモギの香りに近いのです。鮮烈で清々しい香りでいっぱいです。

どちらも、眠りを誘うようなナイトキャップ向けのハーブリキュールに仕上げます。

 発売は二月中旬~3月ぐらいを予定しております。


東京クラフトリキュール/小規模手作りリキュールメーカー

2018年春 東京・板橋で操業予定の小さなクラフトリキュールメーカーです。 製造規模では国内最小規模の蒸留器で小規模生産のクラフトリキュールを作りを始めます。 コンセプトは国産の果実やハーブを使用し世界にないお酒を造る事。 小規模生産の強みを生かして大手メーカーでは作らないような変わった材料やレシピでプロフェッショナル向けのリキュールを作る事。

0コメント

  • 1000 / 1000